2006年02月07日

サラリーマン川柳のダジャレ率を検証せよ!2006

今年もやってきました、サラリーマン川柳の季節。
第19回サラリーマン川柳の「優秀作」100句が発表されました。

http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/2006_best100.html

昨年のこのブログで、サラリーマン川柳のダジャレ率、
そして各新聞の報道のダジャレ率を検証してみましたが、
(この記事読んでない方は、先にこっちを読んでくださいね〜)

http://popdragon.seesaa.net/article/1863499.html

今年もしつこくやりましょう〜。

続きを読む
posted by 杉山竜 at 00:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

姉歯さん、襟足だけ汗かいてるよ!

yahoo!で検索すると、最近「関連ワード」なるものが出るんですが、
「小倉智昭」と検索すると、こんなヒドイ関連ワードが出る、
と一時ネットで話題になってました。

http://d.hatena.ne.jp/orochon56/20051104#p2


続きを読む
posted by 杉山竜 at 00:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

【速報】南セントレア市&中央アルプス市、どちらも「否決」!

本日行われた、愛知県美浜町+南知多町、
トンチキ市名の横綱・南セントレア市が成立するか等が問われる住民投票結果。

南知多町  美浜町

美浜町では合併反対が76.27%、南知多町は合併反対が63.17%!
合併の是非を問う住民投票と同時に、
「南セントレア」を含む12の名称でどれがいい?というアンケートも実施されていますが、
その前に、合併自体がボツになりました……。
これで完全に、「南セントレア」は消滅しました。
「故郷は美浜」さんをはじめ、南セントレアに反対なさっていた皆さん、
どうもお疲れ様でした。
今夜は美酒に酔ってくださいね……。





一方、こちらは長野県駒ヶ根市+飯島町+中川村、
将来「中央アルプス市」になるか否かの 住民意向調査。

 駒ヶ根市(他町村のデータもあり)

合併反対は、駒ヶ根市で56.6%、飯島町は51.7%、中川村は48.2%でした。
駒ヶ根市としては、
「投票率50%以上で有効投票数の過半数の意向を市長は尊重し、議会に諮ります」
とのことでしたが、駒ヶ根は投票率57.45%で、反対が上記のとおり半数以上。
尊重とかいう玉虫色の表現ですが、合併撤回の方向で検討せざるをえないでしょう。
駒ヶ根市だけでも合併撤回するのなら、
「中央アルプス市」は撤回の可能性が大きくなったと思います
(はっきりしない表現なので、大いに警戒が必要ですが……)。
反対のみなさん、(とりあえずは)おめでとうございます!

追記。
posted by 杉山竜 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(3) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

南セントレアってどうよ?アンケート。

Yahoo!Japanのニュース欄、トピックスのページの左下で、
「Yahoo!投票」
愛知県美浜町と南知多町が、新市名「南セントレア市」でカタカナ市名に「参入」の動き。
あなたは?

というのを14日からやっているようです。
今あなたがクリックして、まだやってるのかわかりませんが……。

ここに現在までの得票数が。

16日0時現在だと、

2005年2月14日より 計56101票

目新しいので賛成         9%   5530 票
新空港をアピールできるので賛成  3%   1874 票
全国的に有名になったので賛成   3%   2158 票
とにかく賛成           3%   1881 票
発音しにくいので反対       5%   2866 票
位置がわからないので反対     11%   6439 票
歴史的つながりがないので反対   37%  21103 票
とにかく反対           25%  14250 票

てな感じです。ちなみに、「できるかな……」と2度投票しようとしたら、

「一度投票しているので、受け付けられませんでした。」

と怒られました(笑)。
しかし反対が79.6%って、多いのか少ないのか……。


なお、先週紹介した、毎日新聞の「日本のスイッチ」の結果は、
このような結果
うーん、81%って、今のヤフーの投票経過に近いなあ。


今日はここまで。
posted by 杉山竜 at 00:31| Comment(2) | TrackBack(2) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

住民アンケートで「南セントレア」が1位になる可能性。

今から、ちょっと怖いことを書きます。
例の南セントレア市の件、
住民アンケートを実施し、1位となった名称を採用することに決まったわけですが、
(リンクは中日新聞webより)
1位が「南セントレア」になる可能性も、実はあるのではないかと。

南セントレア以外の候補は11案
(それにしても多すぎ。3案ぐらいでいいじゃないか!)
南セントレアなんていやだ!という住民が、
11案の中から思い思いのものを選んだとしましょう。
それが広く薄く散らばって、どんぐりの背比べとなったとします。
(その可能性は、「故郷は美浜」さんがこちらでもご指摘されています)
続きを読む
posted by 杉山竜 at 13:38| Comment(2) | TrackBack(5) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

祝“南セントレア”撤回! さて他の市は?

「南セントレア」新市名に待った 愛知の合併市、全国から抗議
(Sankei Web)

愛知県美浜町と南知多町の合併で、
“南セントレア市”という名称はいったん白紙となりました。

27日に行われる、合併の是非を問う住民投票と共に、
公募で上位11件の新市名案+「南セントレア」の12案からアンケートを行い、
それに基づく形で市名を再決定することになったそうです。

まずは、美浜町と南知多町の住民のみなさん、
美浜町と南知多町が故郷であるみなさん、
おめでとうございました!

インターネット上では新市名「南セントレア市」に絶対反対!!!さんが
実に精力的に反対運動を行っておりましたが、
実際に、反対の声と名称撤回を求める文書を法定協事務局に送付したことが、
中日新聞でも記事になっています

上記のブログ、および上記の提出文書も、
南セントレア撤回を後押しした一つだったのかなあと思います。

続きを読む
posted by 杉山竜 at 02:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

「南セントレア市」賛否の“国民投票”は9日まで!

万能川柳さいばらりえこの毎日かあさんなど、
コラムが充実している毎日新聞ですが(あ、「コラムも」ですね。スイマセン……)、
その中でも最近話題を呼んでいるのが「日本のスイッチ」

これ、ものすごく大雑把に言うと、ケータイで参加する「国民投票」。
毎回全国から4〜5万の方が参加しているのですから、
ある意味で「今の民意」を垣間見ることができる、一種の世論調査なわけです。
月曜から水曜まで二択で8項目の意見を募集して、
翌週月曜に結果を発表する、というスピードも魅力。

(ちなみに、新聞による内閣支持率の世論調査は、
有効回答が2000人未満の場合が多いです。
つまり4〜5万の回答というのは、実に貴重なデータとも言えるのです。)

僕は結構この企画が好きで、ほぼ毎週参加していたんですが、
今週はうっかりアクセスしてなかったんです。
そしたら、昨日トラックバックしていただいた断崖絶壁からの逆襲さんや、
万能川柳仲間の河童猿さんの掲示板で、
今回,「南セントレア市」の賛否を問われていることを教えていただきました。おお!

【実際の質問】

問3.愛知に「南セントレア市」誕生?自分なら新市名に
○賛成する
○反対する


さっそく僕も、ぷちっと参加してきましたー。

(※以前紹介した新市名「南セントレア市」に絶対反対!!!さんでも、
この件はさっそく取り上げられています。)

iモードなど、ケータイでウェブにアクセスできるみなさん、ぜひ参加してみては。
きっとこの結果は、現地の合併協議会も注目すると思いますので。
来週月曜の結果発表、楽しみですねえ。


【参加方法】
iモード、EZウェブ(一部対応せず)、ボーダフォンライブ!の
「毎日新聞」サイトからアクセス。回答期間は(月)〜(水)。無料です。
posted by 杉山竜 at 00:54| Comment(2) | TrackBack(5) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

サラリーマン川柳のダジャレ率を検証せよ!

第一生命主催のサラリーマン川柳(以下「サラ川」)も、早いもので第18回。
講談社からの単行本も安定して売れているようですし、文庫も出てますし、
最もメジャーな川柳と言ってもいいでしょうね。

僕は川柳を10年以上作っている、そういう酔狂なやつなんですが、
サラ川は、悪くないなと思っています。
ペーソスがあって、しみじみするところがいいですよね。
すごくいい、最高だとは思わないですけど。

最高だと思わない理由は、ダジャレの句が多いかな、というところ。
僕が、ダジャレを全然好きじゃない、というのが第一なんですけどね。
それに、ダジャレの句って、たいがい完成度が低い
それがどうしても気になってしまうんですね。

完成度の低い理由はかんたんです。
思いついたダジャレを575にまとめているだけだからです。
そこにあるのは、サラリーマンのペーソスではなく、
サラリーマンのペーソスを素材にしたダジャレでしかない。
だから、作った人の嘆きとかが感じられない。リアルじゃないんです。
リアルじゃないものは共感できないし、白々しく思ってしまうわけです。
ああ、どうせネタだろう、と。
言い換えれば、ダジャレが目的化しているんですね。

もちろんダジャレの句でも、完成度が高く、リアルなものだってあります。
それは、ダジャレを織り込むだけでなく、
ダジャレだけで終わらない工夫、プラスαがあるときです。
そういう句を読むと、僕は思います。
「くそー、いい句だなあ、ダジャレだけど」


続きを読む
posted by 杉山竜 at 01:56| Comment(6) | TrackBack(3) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

ネーミング大失敗:栃木県さくら市の巻。

栃木県の氏家(うじいえ)町喜連川(きつれがわ)町が合併して、
今年3月28日から「さくら市」となります。

来年3月27日に誕生する予定の群馬県みどり市と双璧の、
日本一平々凡々な名前の市です。
南セントレア市が嫉妬するんじゃないかと思うくらい……。

そのさくら市、合併協議会のホームページの「合併Q&A」というページに、

Q10. 「さくら市」という新市の名称に対するご意見に対して!

という項目があります。
末尾が「!」となっているところに、
「説得するぞー」という力の入れ具合が見て取れますね。
続きを読む
posted by 杉山竜 at 03:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

由緒ある地名、おのころ。(※淡路島リンク集おまけつき)

「「南セントレア市」を笑っている場合ではない!」を見に来られた皆さん、
ぜひこちらもご覧くださいませ。

「おのころ」を少し弁護したい
(Negative Surpriseさん)

「とんでもない候補名リスト」として挙げた一つ「おのころ市」は、
いやーとんでもない、ものすごく由緒ある、マジに畏れ多い地名であったのです。
僕はホントに無知でした。穴があったら入れたいです。いやそんなオヤジギャグ書いてる場合か。

トラックバックで教えていただいたNegative Surpriseのgyogyo-6様に感謝するとともに、
淡路島など関係者の皆様にはお詫び申し上げます。


一宮町のホームページにも、こんな記述があります。

古事記、日本書紀に伝わる国生み(くにうみ)伝説とは・・・


こんなページも見つけました。

神話の島を訪ねて

なるほどー、勉強になりましたー。



続きを読む
posted by 杉山竜 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(1) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

今そこにある恐怖、平成の大合併。(大合併ミニリンク集)

下のエントリーでは、一部トンデモ名称を選りすぐりで紹介しましたが、
自分の地元、故郷はどうなんだろう……、
と心配になった方もいらっしゃるかと思います。
そこで、「平成の大合併」ミニリンク集を作ってみました。
ご参考まで。


GlinGlin/都道府県市区町村「市町村合併情報」

全国ほぼすべての「大合併」の動きを網羅している、
気の遠くなるほど膨大なデータベース。マジに頭が下がります。
ここで検索すれば、あなたの地元、あなたの故郷が、
南セントレアのような事態になっているかどうかが詳細にわかるでしょう。

(ちなみに、下に僕が書いたエントリーは、ここをシラミ潰しに読んで、
自分の感覚で「ヘン」だと思うものをピックアップ、
あとはGoogleで検索して裏を取った、というわけでした。)


全国市長会/全国合併コーナー

上のサイトを読んで頭がクラクラしてしまった方はこちら。
「市」に限り、すでに合併したところがすっきりと紹介されています。


総務省HP/合併相談コーナー

合併を推進する総務省のHP内コーナー。
相談コーナーって何だこれ、と思うかもしれませんが、
合併を考える各自治体に向けてのページなんですね。
じっくり読むと、国はなぜ市町村を合併させたいのかがわかりますし、
合併の歴史もまた、よくわかります。


びっくりするほどセントレア!南セントレアまとめ

南セントレア国歌「セントレア」が勝手に鳴り出すので注意(笑)。
2ちゃんねるで「祭り」になってしまった南セントレアですが、
各スレッドにどかんどかんアップされた、南セントレアをいじり倒すネタ大集合。
まじめなリンクもあるけどね。
当事者にはホント申し訳ないけど、いやー、楽しいなあ。


平成の大合併 全国新自治体名番付

トンデモ・ネーミングであるほど上位。
わはははは、こりゃいいや。と見ていたら、
うわ、「伊豆の国市」が西の大関だっ! 恥ずかしい……。



おまけで、

北九州市に「北九州駅」はありません − 市町村合併の知恵 (2005.1.25)
(総務省HPの“総務大臣麻生太郎の「あっ、そうだろう!」”より)

合併反対の声が全国各地で沸き起こり、
迷ったり弱気になったりする市町村長が多くなっている中、
ミスター圧力(←ウソウソ)麻生太郎総務大臣が、
そんな全国の市町村長を励ますエッセイ。
つーか、タイトルの「あっ、そうだろう!」はちょっと……。

追記。
posted by 杉山竜 at 01:08| Comment(3) | TrackBack(1) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

「南セントレア市」を笑っている場合ではない!

正月に故郷の静岡に帰省して、地元の新聞を何気なく見ていたのですが、
ふと目に止まったのが「平成の大合併で、静岡県はこう変わる」といった記事。
ふーんー……と、紙面の静岡県地図を見ていたのですが、
右側の方に目を疑う名称が。

えっ、伊豆の国市って!
三流のテーマパークみたいな名前じゃねえか……。

山梨県に南アルプス市ができたときは、
うはははは、やっちまったなー、と笑っていましたが、
自分の県も同じ過ちを犯してしまうとは……。
正月早々、暗くなってしまいました……。


そして昨日、さらに衝撃的なニュースが。
続きを読む
posted by 杉山竜 at 19:12| Comment(41) | TrackBack(11) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月12日

うろ覚え?うる覚え?

ひさびさの、痛いウィキペディア・ネタ。

うろ覚え。

「間違ってうる覚えといわれることも多いが、そのような状態が正に うろ覚えである。」
って、それしか言うことないのかよ!って感じですね。
「この記事は字引的な記事です。百科事典的な記事へ修正して頂ける方を求めています。」
と案の定ツッコミが入ってしまっていますが、誰だよ書いたのは……。
posted by 杉山竜 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

島田紳助司会者って、どうよ。

日本語として。

KNOY NEWSさん、11/4

TBSテレビ、テレビ朝日、テレビ東京の言語感覚というかバランス感覚というか、
なんなんだろうと思います。
NHKの島田紳助所属タレント、共同通信の島田紳助タレント、というのもどうかと。
テレビのレギュラーが一番多い日テレ@監理ポストだけ「さん」付けというのは、
かわいいような、かわいくないような。

ウサマ・ビンラディンだって、自ら容疑を認めた時点で「容疑者」になったんだから、
容疑を認めた紳助は、明らかに容疑者でいいんじゃないかと。
(ビンラディンと比較するのは、ちと大袈裟ですが(笑))

うーん、川柳のネタにでもしますか。

おまけ。島田紳助 暴行事件リンク集
posted by 杉山竜 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

あのねのね。

先日、ウィキペディア「バールのようなもの」がある、
というネタを書きましたが、

今、「ゴのつくアレ」にも飽きて(はえーんだよ)、
ウィキペディア・サーフィンを水面下でやってます。

で、その中で、面白かったものを1つ紹介。

あのねのね


ある程度の年齢以上の方ならご存じでしょうが、
清水國明と原田伸郎によるフォークデュオで、
「赤とんぼの唄」が有名ですね。

しかし、「結成当初は4人編成で、残る2人は笑福亭鶴瓶とその妻だった」
って知らなかったなあ……。
ステージでパンツ脱いだから辞めさせられたのかなあ、鶴瓶師匠。

また、「バブルガムブラザーズのブラザー・トムが付き人、
小室哲哉がバックバンドのメンバーを務めていた事もあった」
って、ホントかよ……。

なんか、騙されているような気がしています。
ホントにホントですか、これ……。
posted by 杉山竜 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

「ゴのつくアレ」は当分書きません。

「ゴのつくアレ」の名前を具体的に出すと、
エントリー記事じゃないのにそれだけでトラックバックが飛んでくるのって、
何だか妙な感じですので、その名前は当分出しません。

まだ「ゴのつくアレ」祭りが始まって数日ですが、すでに加熱気味で、
てゆーか、すでに飽和状態のような気がしてるのですが。
いま検索したら17000件もあるんですね。一晩で4倍……。

技術論とか、とにかく沢山書いてあるのとか、
そういうのはあんまり見たくないですねー。
それよりも、「ゴのつくアレ」を使った、オリジナリティーのある、
おもしろいテキストを読みたいですね。
それがジワジワと人気が出て、検索で上位に行く……、
という方が自然なような気もしますし、
最終的にはそうなってほしいなあと思います。

いや実は、
「ゴのつくアレ」を、さまざまなパターンで詠みこんだ川柳を、
どっかんどっかん、たくさんアップする……、
というアイディアも考えたんですけど、
面倒くさいからやめたー。やるもんかー。

というわけで、当初の予定のまま
最初の記事は追記などせず、ずっと放置しておきます。
posted by 杉山竜 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

艶雑誌(アデマガ)(笑)、『NIKITA』。

ちょっと古い話題なのですが、
急に気になっちゃったので。

先日創刊された30代女性向けの雑誌『NIKITA』(主婦と生活社)。
昨日はシャレで枡野さんを「煩悩全開」と書きましたが、
いやあ、この雑誌は煩悩だけで作られてますよー。
ありきたりな表現で言えば、
モテる30代になっていい男をゲットしようぜ、という内容みたいですね。
男性誌みたいなストレートさがありますねえ。
ある意味、すがすがしいかも。

それにしても、この雑誌発の造語が、なんだかなあ、なんですよ。

艶女(アデージョ)→イイ女?
艶男(アデオス) →イイ男?
艶尻(アデシリ) →イイ尻?

(絶句)……。

これがひらめいた時、その企画会議は盛り上がったんだろうなあ。
「そ、それだーっ、これでNIKITAは売れるぞー!」と……。

しかし、どうして創刊にあたって、
その雑誌でしか通用しない造語を作ったりするんだろう?
まさか、流行らせよう、とか……?
「SPA!世代」というのも、いまだに違和感あるしなあ……。
他にも、そんな「1誌だけのイタイ言葉」がたくさんありそう……。
posted by 杉山竜 at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

バールのようなもの、続報。

調査の途中経過ですが、報告します。


●「2chオークション」で、「バールのようなもの」が出品されていました!


●本年3月7日に、衝撃の新聞記事!
「火星でバールのようなもの発見 古代文明存在か」
(Kyoko Shimbun 2004.03.07 News)


どちらも、バールのようなものじゃなくて、むしろ……。(笑)
posted by 杉山竜 at 02:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

ついに発見!バールのようなもの

いや、工具か何かだと思っていたんですよ。
それはあまりにも、視野が狭かったというか、常識に囚われすぎていたというか……。
さんに衝撃の記事が!

おお、これがバールのようなものか!

ついに我々は、夢にまで見た「バールのようなもの」の実物を、
目の当たりにすることができたのだ……。
おかあさん、これがバールのようなものだよ……。
posted by 杉山竜 at 02:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

バールのようなもの。

ずっと気になっていました。
「バールのようなものでこじ開けられ」「バールのようなもので殴られ」などと、
ニュースでよく言われていますが………、
「バールのようなもの」って何だよ? バールじゃないんかい?

たまたま拝見した「りょうかにっきトライアル!」さんに、その記事が!

すっきりしたような、しないような(笑)。
posted by 杉山竜 at 13:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。