2004年10月23日

あのねのね。

先日、ウィキペディア「バールのようなもの」がある、
というネタを書きましたが、

今、「ゴのつくアレ」にも飽きて(はえーんだよ)、
ウィキペディア・サーフィンを水面下でやってます。

で、その中で、面白かったものを1つ紹介。

あのねのね


ある程度の年齢以上の方ならご存じでしょうが、
清水國明と原田伸郎によるフォークデュオで、
「赤とんぼの唄」が有名ですね。

しかし、「結成当初は4人編成で、残る2人は笑福亭鶴瓶とその妻だった」
って知らなかったなあ……。
ステージでパンツ脱いだから辞めさせられたのかなあ、鶴瓶師匠。

また、「バブルガムブラザーズのブラザー・トムが付き人、
小室哲哉がバックバンドのメンバーを務めていた事もあった」
って、ホントかよ……。

なんか、騙されているような気がしています。
ホントにホントですか、これ……。
posted by 杉山竜 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/870247

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。