2004年09月09日

破壊と想像のサンバ。

雑誌『新潮』(新潮社)10月号の、
筒井康隆さん+町田康さん+中原昌也さんの鼎談、
「破壊と想像のサンバ」。
いやー、堪能しました。笑った笑った。

小説はあまり読まないで、マンガばかり読んでいる僕なのですが、
そんな僕が大好きな、数少ない作家のうち3人が一堂に会して、
座談会をやってるんですから。驚喜しましたよ、もう。

3人がそれぞれの小説をきちんと読んでいて、
気持ち悪いくらい、お互い誉め合っている座談会なんですね。
ただ後半になると、中原さんが悪ノリして筒井さんを貶めてますが(笑)。

町田さんも中原さんも、実はかなりの筒井チルドレンで、
そしてある意味で、筒井さんの正統的な後継者である、
というのが大発見でした。
逆に言うと、筒井さんの小説にハマったことのある人は、
町田さんや中原さんの小説を絶対読むべき!と思います。
でも、読んだらびっくりすると思いますけどね。
特に中原さんの小説は……。
posted by 杉山竜 at 02:33| Comment(1) | TrackBack(0) | info(情報等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・゜゚・*:.。. Happy birthday to you *.。.:*・゜
初めましてbirthday blogから来ました。
句、拝見しました。
私もこんなセンスがあったらなぁ〜
BlogPeople登録させて頂きました。
よろしくです^^
Posted by ぷっち@だいぽん at 2004年09月09日 17:58


ぷっち@だいぽんさん、はじめまして&ありがとうございます。
ぜひ、また覗きに来てやってくださいね。
Posted by 杉山竜 at 2004年09月10日 01:44
Posted by 旧ブログコメント at 2004年10月09日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/772875

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。