2004年10月03日

バールのようなもの。

ずっと気になっていました。
「バールのようなものでこじ開けられ」「バールのようなもので殴られ」などと、
ニュースでよく言われていますが………、
「バールのようなもの」って何だよ? バールじゃないんかい?

たまたま拝見した「りょうかにっきトライアル!」さんに、その記事が!

すっきりしたような、しないような(笑)。
posted by 杉山竜 at 13:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手助けになれて(?)よかったです☆(笑
Posted by りょうか at 2004年10月03日 13:26


りょうかさん、あらためてはじめまして。お書き込みどうもです。
ウィキペディアに項目があること自体、すごいですねー(笑)。
Posted by 杉山竜 at 2004年10月03日 13:31


人から教えてもらったのです☆
Posted by りょうか at 2004年10月03日 14:14


>りょうかさん

ウィキペディアのマジメっぽい書き方がおかしいですねー。
トラックバックしていただいた「他人の不幸は蜜の味」さんによると、
清水義範さんの短編のネタにもなってるらしいですね。
あ、ウィキペディアにも書いてありますね……。
Posted by 杉山竜 at 2004年10月03日 14:25


本を読んでみたいです☆

明日oazoに行くのでチェックしてまいります♪
Posted by りょうか at 2004年10月03日 17:28


>りょうかさん

清水義範さんの文庫『バールのようなもの』(文春文庫)買ってきました。
個人的には、久々の清水義範です。
表題作、さっそく読みましたが……わはは、笑いましたー。
内容は、ネタバレになるので書きませんが。
Posted by 杉山竜 at 2004年10月04日 00:41
Posted by 旧ブログコメント at 2004年10月09日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/772093

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。