2006年07月23日

松木 秀さん、3回目の「殿堂入り」!

pop dragonのトップページを飾る「みんなの1句」で、おなじみの松木秀さんが
なんと3回目の50句入選を果たしました!おめでとうございます!

そして恒例の「殿堂入り」ページを作成しました。

http://www.iris.dti.ne.jp/~s-ryu/enq/matsuki3.html

ちなみに松木さんは短歌の活動がメインなのですが、たいへんめでたいことに、
短歌界の芥川賞である「現代歌人協会賞」を受賞されました!
こちらも(今さらながらですが)おめでとうございます!

http://homepage2.nifty.com/gendaikajinkyokai/sakusaku/2_1.htm

ちなみに今回受賞された歌集『5メートルほどの果てしなさ』は、
こちらから購入することができます。

http://www.bookpark.ne.jp/cm/utnh/detail.asp?select_id=50


さて川柳の方に戻りますが、3回目の松木さんの句、相変わらず鋭いですよねえ。
では恒例の、私の好きな3句を披露します。

●最近の竜の1句にキレがない
●下六の句に竜さんのテキトーさ

個人的にシャレにならない句でもあるわけですが、
手厳しいだけでなく、ユーモアも感じられましたし、
こういう句でも万が一採られてしまったら面白い……というとこまで
計算して(?)投句されたのかなと。
そう考えるとホントに面白かったです。
(あ、ちなみにこういう句は滅多に採りませんよ、みなさん)

●(*´Д`)こんな顔しながら読んでいるエロ本

特に「おせっかい解説」に書かなかったんですが、これは、
2日前の入選作「心の中じゃ(´Д`)こんな顔する」(これかよ。さん)
のパロディなんですよね。
そういう遊び心がホントにいいなあ。と思います。

それでは、みなさんも好きな句(1句でも10句でも)など、
感想を教えてくださいね。
posted by 杉山竜 at 13:26| Comment(6) | TrackBack(0) | みんなの1句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3回目の殿堂入り、おめでとうございます!!
毎月コンスタントに入選してるのはすごいと思い
ます(しかもメインは短歌、だなんて)
松木さんの句は、自分も含めどんな相手に対しても
隙を見つけ「一本背負い」で鋭く投げ捨てる感が
あります。

★好きな句です

◎話題はいつも視聴率だけ

そうなんですよね、一人歩きしてそれだけが話題
になって…、他の尺度で物事を言えないのかです

◎楽しさは長く続くと嫌になる

この句に限らずさまざまな煩悩を感じます。

◎結局は何にもしない神様だ

時期的にサッカーのワールドカップの事だと
思いますが一般的な神様としても通用しますね。

今後の益々の活躍を期待しています。

Posted by 辰五郎 at 2006年07月24日 18:44
祝!殿堂×3。

松木秀さんというお名前から
直球勝負のイメージがあるのですが、
まるで虹のような
七色の変化球の川柳を楽しませていただいてます。

★うちの子はしませんこんな殺し方

★観てやろうそんなにひどい紅白を

★謎である叶姉妹の資金源

この三句が「お気に入り」です。
Posted by 空夢 at 2006年07月25日 00:24
3回目の殿堂入り、おめでとうございます。
ほんとうにスゴイと思います。
私なぞはすっかり息があがってしまっていますので、その凄さがよく分かります。

5句、好きな句を選んでみました。

☆結石となる小便小僧
  腰を丸めた小便小僧を想像してしまいました。

☆線香は線香らしい灰になる
  仏壇の掃除をするたびに思い出す句です。

☆七の段九九で一番難しい
  声をだして言ってみて納得しました。

☆イマジンを着メロにする嫌な奴
  まだ会ったことはありませんが、会わないことを祈るばかりです。

☆観てやろうそんなにひどい紅白を
  「祝っちゃえ将軍様の誕生日」を思い出しました。

短歌と川柳と、益々のご活躍を!!

Posted by おっぺす at 2006年07月25日 22:46
3回目の殿堂入りおめでとうございます。
好きな句、印象にずっと残っている句に
コメントさせていただきます。

「人類みなキチガイ」と言う筒井さん

 ちょうど封切りの『パッチギ!』を観た直後
 でした。  
 
人生はきつねうどんのようなもの

 難解ゆえにいつまでも残っています。
 きつねうどんを食べていて、そのような
 ものかもと思いました。

泣いているときがいちばんしあわせだ

 かもしれません。 

怪獣はなぜ日本しか襲わない?

 ワシもそう思ってたのよ。

うちの子はしませんこんな殺し方
 
 かなり衝撃的な一句でした。
 
父の形見のユニクロを着る

 これはジワーっときました。 

渋滞を見つつ楽しく酒を飲む

 電車の中ですよね。
 逆に、渋滞に巻き込まれていると、
 うらやましくながめる光景です。 

Posted by 加藤まひと at 2006年07月27日 03:36
ここにコメントを書くということすらおそれ多いサカイです、が、松木秀さんにお祝いを・・
3回目殿堂入り、おめでとうございます!

・人生はきつねうどんのようなもの
甘いお揚げを先に食べるか、最後にするか。。
人生にたとえるならばと、考えながらきつねうどんを食べたのは初めてでした。

・流れ星お前もいじめられたのか
切なさと可愛らしさを感じるこの句が好きです。

・アリコから逃れる為に消すテレビ
共感。洗脳間近な私を救って下さった一句です。

まだまだありますが(´∇`)

松木秀さんをはじめ皆様の句、川柳に出会えて良かったです。
これからも楽しみにさせていただきます。
Posted by サカイ at 2006年07月28日 01:56
コメントまで書き込んでいて、送信して自分で
初めて読み違いをしていたことに気がつきまし
た。

・「人類みなキチガイ」と言う筒井さん

の筒井さんを、ずっと井筒さん と読み間違
えておりました。 自分が映画の『パッチギ』
(井筒和幸監督)を観た直後だったせいだと
思います。

スミマセンでした。

Posted by お詫び at 2006年07月28日 03:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21250480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。