2005年02月17日

小泉首相の川柳を添削。

小泉首相:

「家事育児 冠婚葬祭 寝る間なし」 川柳で「代議士の妻」ねぎらう

(MSN毎日インタラクティブより)

しかし、オチも何にもねえし、描写してるだけの「そのまんま川柳」だよなあ。
おまけに中八(575じゃなくて585になってること)じゃねえかよ。

中八の句に小泉のテキトーさ(おっぺすさん)

実は似た内容の句が、僕がやってる川柳サイト「pop dragon」に何通も寄せられたんですよ。
川柳作る人にとって、よっぽど中八が気になったみたいで(笑)。

じゃあ僕が、ちゃんと575にして、そのまんま川柳じゃないのに添削しちゃいましょう。

●家事育児ドブ板回り寝る間なし

これでいかがでしょう?
小泉さん、使っていいよ!(使えるわけないか……)
posted by 杉山竜 at 01:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 竜の1句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえばサラリーマン川柳には中八が多いです
ね。『笑点』なんかでも中八になっていることが
多いです。
中八になるのはリズム的にどうか、という問題が
ありますが、川柳に慣れてない人が中八になって
しまうのは、それなりに理由があるのだと思いま
す。もしかして「そっちの方がリズムが良いと一
般人には聞えるから」というの仮説も捨てがたい
です。「川柳脳の恐怖」という本、というのは私
の句ですが、もしかしたら川柳の専門家のほうが
間違っているのかも知れません。なんて言ってみ
たりして。
Posted by 松木 秀 at 2005年02月17日 12:11
そういえば小泉首相は以前、万能川柳の秀逸句の

○思い出の事件を裁く最高裁(高田湖塵さん)

という句を引用していた事がありましたね
だいぶ前の話です。

小泉内閣のメールマガジンをたまに見ていますが
短歌はつくったり引用したりしているようです。
「本歌どり」でつくった歌もありました。

今回の句に刺激されて
私も小泉流で川柳をひねってみました。

●飲む仕事メール川柳抜く間なし

失礼しました!

Posted by 辰五郎 at 2005年02月18日 00:21
代議士の妻をねぎらう、ですか。
子供のいる奥さんなら、誰でもこれくらい忙しいと思うけどなあ。

中八に関しては・・・コソコソ。
自分もよくやっちまうので。

松木さんの、「そっちの方がリズムが良い」説、何か納得です。
川柳読むだけだった頃は、そういう風に思った事もありました。
未だに、中八よりも中六の方が気になります。う〜ん・・・
Posted by 猿レンチ at 2005年02月18日 00:52
→松木秀さん。

> 川柳に慣れてない人が中八になって
> しまうのは、それなりに理由があるのだと思いま
> す。もしかして「そっちの方がリズムが良いと一
> 般人には聞えるから」というの仮説も捨てがたい
> です。

なるほどー、ホントにそうかもしれませんね。
うわー、この説、めちゃくちゃ面白いです。

僕が唱えたいのは、中八の句も、
一般の方(って言い方もスゴイけど)は、
実は七音と思って作っている、という説です。
字余りになっていても、それを認識してない、
または認識できないという……。

中七の部分を読むとき、○○○○○○○●と、
●で一拍置くはずですよね。
一般の方は、○○○○○○○●の8拍を、
「川柳の真ん中の7音」という1つの固まりとして認識していて、
その中に収まれば「5・7・5にまとまった」と感じる。
川柳を普段から作る人のように、
7音か8音かなど吟味したりしないんです。
7音か8音かが「見えてくる」のって、
実作を重ねて「動体視力」が良くなった、
ということではないかと。
(意識的でないと、動体視力は良くならない、とも思います)

このあたり、いつかまとめて書きますね。
Posted by 杉山竜 at 2005年02月18日 02:10
→辰五郎さん。

> 今回の句に刺激されて

コイズミに刺激されなくてもいいのに(笑)。


> ●飲む仕事メール川柳抜く間なし

うーん。「飲む」だけ動詞なのが気になっちゃいますね。
でも「酒」だと漢字続きで見た目が悪くなるし。
こうしたらどうでしょう。

●酒・仕事・川柳・メール抜く間なし

リズム的に、川柳とメールをひっくりかえした方がいいかなとも思いました。
いやいや、それよりも、「抜く」って!(笑)

(なんか、<a href="http://webkit.dti.ne.jp/bbs1/dragon/02/">ドラゴン句会</a>みたいになってきたぞ……)
Posted by 杉山竜 at 2005年02月18日 02:17
→猿レンチさん。

> 未だに、中八よりも中六の方が気になります。う〜ん・・・

中六って、読んでてアレレ?と思っちゃいますよね。
さっき松木さんのレスで書いたのをもう1回使うと、中六は、、
○○○○○○●●となりますよね。
2拍も空いていると、「動体視力」が良くなくても、
あっ、空いてるよーとかなりの確率で認識できる。
それで、読んでて「これじゃ5・7・5じゃないよ……」と
ウズウズしちゃうんじゃないでしょうか。
Posted by 杉山竜 at 2005年02月18日 02:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1979631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。