2005年02月08日

サラリーマン川柳のダジャレ率を検証せよ!

第一生命主催のサラリーマン川柳(以下「サラ川」)も、早いもので第18回。
講談社からの単行本も安定して売れているようですし、文庫も出てますし、
最もメジャーな川柳と言ってもいいでしょうね。

僕は川柳を10年以上作っている、そういう酔狂なやつなんですが、
サラ川は、悪くないなと思っています。
ペーソスがあって、しみじみするところがいいですよね。
すごくいい、最高だとは思わないですけど。

最高だと思わない理由は、ダジャレの句が多いかな、というところ。
僕が、ダジャレを全然好きじゃない、というのが第一なんですけどね。
それに、ダジャレの句って、たいがい完成度が低い
それがどうしても気になってしまうんですね。

完成度の低い理由はかんたんです。
思いついたダジャレを575にまとめているだけだからです。
そこにあるのは、サラリーマンのペーソスではなく、
サラリーマンのペーソスを素材にしたダジャレでしかない。
だから、作った人の嘆きとかが感じられない。リアルじゃないんです。
リアルじゃないものは共感できないし、白々しく思ってしまうわけです。
ああ、どうせネタだろう、と。
言い換えれば、ダジャレが目的化しているんですね。

もちろんダジャレの句でも、完成度が高く、リアルなものだってあります。
それは、ダジャレを織り込むだけでなく、
ダジャレだけで終わらない工夫、プラスαがあるときです。
そういう句を読むと、僕は思います。
「くそー、いい句だなあ、ダジャレだけど」




そんなわけで、個人的にいろんな思いのあるサラ川ですが、
実際にサラ川にダジャレは多いのかどうか、
第18回サラリーマン川柳全国秀句100句のダジャレ率をチェックしてみました。

人によってどれがダジャレかは、若干基準がブレるかと思うんですが、
とりあえず僕の基準で考えたら、ダジャレの句は、通し番号で以下のものですね。

1,3,4,11,13,26,29,35,44,46,56,57,58,60,62,71,77,88,91

以上19句です。
ということは、サラ川のダジャレ率は(今回は)19%ということです。
うーん、多いのか少ないのか。
ダジャレ嫌いの僕としては、5%程度にとどめてほしいところ(←どんな基準だ)。


さらに、今回のサラ川秀句100句発表を新聞はどう報じているか、
ウェブで読める記事をチェックしてみました。
どの記事も、100句から数句を引用して、
サラリーマンの今置かれている立場は……と嘆いてみたりしてるのですが、
チェックするのはもちろん(笑)、その中にダジャレ句は何句あるか、です。


まず朝日新聞。
「オレは我家でヨソ様さ」 サラリーマンの嘆き100句(asahi.com)

8句中1句(「ヨン様かあ」)。
ダジャレ率12.5%。おお、少なめ。偉い! でもタイトルがダジャレだよ……。


毎日新聞。
サラリーマン川柳: 全国入選作品100編 第一生命(MSN-Mainichi INTERACTIVE)

9句中2句(「妻パート」「ヨン様かあ」)。
ダジャレ率22.2%。良心的な比率。さすが万能川柳の毎日。


読売新聞。
オレは我が家でヨソ様…サラリーマン川柳も韓流ブーム(Yomiuri Online)

7句中2句(「ヨン様かあ」「リストラで」)。
ダジャレ率28.6%。ちょっと高め。こちらもタイトルがダジャレ句で減点。


日経新聞。
サラリーマン川柳発表・韓国ブームを反映(NIKKEI NET)

7句中4句(「流行は」「ヨン様かあ」「おいやれと」「オレオレは」)。
ダジャレ率57.1%! 過半数かよ!


そしてワースト1は、産経新聞!
サラリーマン川柳、入選作100選を発表 第一生命(Sankei Web)

8句中5句(「ヨン様かあ」「リストラで」「オレオレは」「ファミレスで」「子はカスガイ」)。
ダジャレ率62.5%。最悪(笑)。


日経と産経の、この記事を書いた記者、
川柳=ダジャレだと思ってるんだろうなあ。
てゆーか、川柳というよりダジャレを面白がっているんだろうなあ。
こういう記事がはびこるから、
サラ川=ダジャレ、川柳=ダジャレ、というイメージが広がるんだなあ。


えーっと、以下、宣伝です。
川柳ってダジャレじゃないの?と思っている方は、
川柳サイトpop dragonをご覧ください。
ダジャレに頼らなくても笑える、楽しめる川柳がいっぱいあります!

(オチに困って、宣伝でまとめてしまいました。
書き始めたときは、そんなつもりじゃなかったんだけど……。すまんかった)
posted by 杉山竜 at 01:56| Comment(6) | TrackBack(3) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サラ柳、私も見ました。

結構面白いと思うのですが
私がサラリーマン川柳が気に入らない点は
作者名(雅号)が句意に沿ったものになっている
場合が多い事です。

竜さんほど詳しくはありませんが、100句全部
チェックしましたが約60あると感じました。

私も過去に3回ほど応募したことがありますが
確か句を説明する雅号はつけないでくださいという
但し書きがあったような気がします。
(今はホームページを見てもわかりませんが……)
そこも主催者の説明と現状に食い違いがあり
気に入らない点です。

これではお題が作者名のような雰囲気がします。
句ごとに雅号もひねらないといけないですね
ダジャレも多いし、まさに笑点です。
「完成度」が低い、そういう見方もできますね
自分の句も言われてる気がします(笑)

飲み屋で川柳を話題にすると、川柳はこのサラ川
のイメージを持っている人が実に多いです
そういう時は「万柳」や「POP川柳」のお気に入り
句を紹介しています。




Posted by 辰五郎 at 2005年02月09日 01:01
→辰五郎さん。いつもありがとうございます。

> 私がサラリーマン川柳が気に入らない点は
> 作者名(雅号)が句意に沿ったものになっている
> 場合が多い事です。

僕も、その点はいただけないなあと思います。
それって、17文字だけで完成していないわけで、
これまた完成度が低いなあと(笑)。
雅号を伏せて読んでみて、意味が通じるかどうか。
通じないのなら、それって、大幅な「字余り」ではないかと(笑)。


> 私も過去に3回ほど応募したことがありますが
> 確か句を説明する雅号はつけないでくださいという
> 但し書きがあったような気がします。

応募要項に「句を説明する雅号はつけないでください」
とあるのは、選者(というか監修者)の川柳作家・尾藤三柳あたりが
書かせているのでは……、と勝手に想像しています。
でも第一生命のスタッフは、それを無視して、
そういうものを100選に入れちゃう(笑)。
この企画自体が第一生命のイメージ広告でもあるので、
第一生命スタッフの暴走?を、選者の尾藤さんは
苦言は言えても止める権限まではないのではないかなあ。
……とこれも全くの想像ですが。


> そういう時は「万柳」や「POP川柳」のお気に入り
> 句を紹介しています。

うわー、嬉しいです。どんどん紹介してくださいー。
Posted by 杉山竜 at 2005年02月09日 01:28
最近暴走半島気味(←典型的なダジャレ)な書き込みばっかりしていたので、真面目に川柳とダジャレについて考えてみました。
かなり乱暴な私見ですが、お許しを。

“○○とかけて××と解く”的な問答からAE○Aの車内吊り広告まで、日本人のDNAには「短い文で人の関心を引く≒ダジャレ」という図式が刷り込まれているのかな、と勘繰ったりすることがあります。
川柳というのは「短い文で関心を引く」の究極みたいな形なので、作る側もダジャレの句を作ってしまうし、選考する側もダジャレの句を選んでしまうのかもしれません。

“シャレ”はかなり広い範疇を含みますが、“ダジャレ”は「出来の悪い言葉あそび」といったイメージがあります。
完成度の高い“ダジャレ”は「駄」が取れて“シャレ”に昇華するのでしょうね。

雅号に関する辰五郎さんの書き込みを拝見して気がついたのですが、「短い表現」であるひとこま漫画なども、タイトルが絵の説明になっている事が多いように思います。
川柳もひとこま漫画も短いがゆえに、何かで補わなければと無意識のうちに思ってしまうのかも。
ただ、「絵と文」の組み合わせである漫画はいいのですが、「文」のみの川柳、しかも雅号は反則かなあ、と。17文字で表現しないとね。

生意気なようですが、自分はサラリーマン川柳はも一つです・・・ファンのかた、スミマセンスミマセン。
でもね、川柳に対して無関心な知人に見てもらっても、ウケは良くないです。
万能川柳はそんな人にも、面白がってもらえるんですけどね。

では、締めの一句。

 ダジャレの駄ヘリクツの屁が含む意味

おそまつ。






Posted by 猿レンチ at 2005年02月09日 18:38
→猿レンチさん。

>選考する側もダジャレの句を選んでしまうのかもしれません。

第一生命も、ま、商売ですから、
ダジャレの効用というのを計算に入れているのかもしれませんね。
いや、そこまで計算高い選じゃねえか(笑)。


>川柳もひとこま漫画も短いがゆえに、何かで補わなければと無意識のうちに思ってしまうのかも。

いや、雅号で意味を補う前例を見ていて、
「こういうものなんだ」と思っているのかも。
単に17音にまとめきれなくて、そうしてるのかもしれないですけどね。
Posted by 杉山竜 at 2005年02月10日 02:53
こんにちは、帆波です。
駄洒落率の計算とはとはすごい!感動しました。

>第一生命スタッフの暴走?を、選者の尾藤さんは
苦言は言えても止める権限まではないのではないかなあ。

このご想像は当たっているでしょうね。
完全に川柳家の視点で選考をしてしまうと
世間的にわかんない句がどっさり投稿されてしまいますし、選考されるでしょうから。
川柳家の選考には、マスコミなどで取り上げるのとは違うエンターテイメント性がありますから。

「POP川柳」さんのバランス感覚に、いつも未来を感じています。

ps,TBさせていただきました。
Posted by 帆波 at 2005年02月10日 11:51
→帆波さん。

> 駄洒落率の計算とはとはすごい!感動しました。

いやー無意味な計算してるなと自分で思いました。
今までのを全部計算しちゃおうかなー(笑)。


> 完全に川柳家の視点で選考をしてしまうと
> 世間的にわかんない句がどっさり投稿されてしまいますし、選考されるでしょうから。
> 川柳家の選考には、マスコミなどで取り上げるのとは違うエンターテイメント性がありますから。

そうなったら、今のような人気はないんでしょうねえ。
川柳詠みでない人にもわかる、でもダジャレには頼らない、
そんなエンターテイメント性って何だろうって、
僕は思ったりしてるんですが。
でもそれってなかなか難しい……。
Posted by 杉山竜 at 2005年02月11日 01:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1863499

この記事へのトラックバック

サラリーマン川柳|藤田社長は?うそ日記
Excerpt: 7日、第一生命が、昨年11月〜12月に募集した 『サラリーマン川柳』の入選作100選を発表。 ≫第一生命 略して、 サラ川「100句」 なんでもかんでも略しゃあイイ!ってもの..
Weblog: @@みてござる
Tracked: 2005-02-08 11:39

サラリーマン川柳
Excerpt: サラリーマン川柳。報道する側自体が川柳を誤解しているのかも。
Weblog: 川柳ブログ 帆波の「句箋苦闘」
Tracked: 2005-02-10 09:08

サラリーマン川柳
Excerpt: 某保険会社がやっている川柳をTVのニュースで紹介しているのを見ていたのだが、自虐的な川柳が多い。サラリーマンって、自分で人生の選択も修復もできない人たちの集まりなのだろうか???それとも、、、サドリー..
Weblog: 幸せの言葉たち
Tracked: 2006-02-08 12:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。