2005年02月03日

由緒ある地名、おのころ。(※淡路島リンク集おまけつき)

「「南セントレア市」を笑っている場合ではない!」を見に来られた皆さん、
ぜひこちらもご覧くださいませ。

「おのころ」を少し弁護したい
(Negative Surpriseさん)

「とんでもない候補名リスト」として挙げた一つ「おのころ市」は、
いやーとんでもない、ものすごく由緒ある、マジに畏れ多い地名であったのです。
僕はホントに無知でした。穴があったら入れたいです。いやそんなオヤジギャグ書いてる場合か。

トラックバックで教えていただいたNegative Surpriseのgyogyo-6様に感謝するとともに、
淡路島など関係者の皆様にはお詫び申し上げます。


一宮町のホームページにも、こんな記述があります。

古事記、日本書紀に伝わる国生み(くにうみ)伝説とは・・・


こんなページも見つけました。

神話の島を訪ねて

なるほどー、勉強になりましたー。




淡路島の皆様へお詫びの意味も込めて、
淡路島観光スポット、ミニリンク集をお届けします。


淡路ワールドパークONOKORO(おのころ)。(津名郡津名町塩田新島8-5)

観覧車やミニチュアワールドや、兼高かおる旅の資料館などもあって、
大人1200円の入場料は安い!
しかもこのホームページには100円の割引券つき! 行かなきゃ!


淡路島モンキーセンター。(洲本市畑田組289)

人文字ならぬ猿文字、猿が群れて「サル」って文字になってる!
お、こっちは「元日」だ! これは必見!


うずしお科学館(南あわじ市福良丙936-3)
※大鳴門橋記念館内。

↑ホームページビルダー丸出しのホームページだなんて、思っていても言っちゃダメ!
「リアルタイムうずしお」「うずしおエクスペリエンス」……。
ネーミングからして、期待させてくれます!
「ウズウズみんなで行きたくなる うずしお科学館」ですから!


●淡路に行くならたこフェリー!(明石港=岩屋港間)

ほら、ホントにタコ! マジに乗りたいなあ。
たこフェリー音頭というのもあって、ここで聴けるしダウンロードもできる!
歌は天下の河内家 菊水丸


というわけで皆さん、観光なら淡路島ですよー!
posted by 杉山竜 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(1) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Negative Surprise の中の人です。はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
失礼かなと思いながら自分の「おのころ」記事を書いたのですが、こちらでこのような記事にまでしていただいて恐悦至極でございますm(_o_)m。
私は淡路の住民ではありませんが、毎日淡路島を電車から見ながら通勤しております。そうそう、観光なら淡路島ですよー!
ナゾのパラダイス
http://homepage1.nifty.com/cluricaune/domestic/awaji/paradise.html
もお忘れなく!
Posted by gyogyo-6 at 2005年02月03日 00:57
→gyogyo-6さん。

県内の方なんですね。恐縮です……。
リンク見ました。あははははははははは。いいですねえ。マジ行きたいです!

で、これどこかで見たような……と思ったら、
都築響一さんの著書「ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行」で紹介されていましたね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480035923/

この本持ってるのですが、今明けてみたら、淡路島が4箇所も!

●淡路ワールドパークONOKORO(旧名・おのころアイランド)
●ナゾのパラダイス

と、下記の2箇所でした。

●世界平和観音。
http://www.okuuchi.com/awaji/

 素敵なシルエット!
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/heiwadaikannon.html
 ↑こんなこと書かれてもめげないでほしい!


●静の里公園。
http://www.tsuna-cho.jp/kankou/park.htm

 1億円の金塊が触れ、最高に趣味のいいひとときが過ごせます。


すごいぞ淡路。
マジ行きたい(実は何度も行ったことあります。仕事でですが)。
Posted by 杉山竜 at 2005年02月03日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

恐悦至極にございます
Excerpt: ひとつ前の「おのころ」に関する記事のTBを杉山竜さん宛に送ったところ、なんと素晴らしい記事で答えていただきました。 由緒ある地名、おのころ。(※淡路島リンク集おまけつき) 私などの記事よりもずっと..
Weblog: Negative Surprise
Tracked: 2005-02-03 01:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。