2005年01月11日

祝!松木秀さんの殿堂入り。

pop dragon本館のメインコンテンツの1つ、「みんなの1句」
1日1句だけの入選句になるだけでも大変なのに、
50句も積み重ねるのはホント大変なことなんです。
……ということで、50句に到達したら「殿堂」と称して、
1人1ページの特設ページを作っています。

5年もやっているこのコーナーで、通算(やっと)15人目、
しかも2回目の殿堂入りとなった松木秀さん。
その特設ページをアップしましたのでご覧ください。

短歌も詠まれている(というかそっちがメイン)の松木さん、
さすがのユニークな川柳が目白押し。
川柳なんて……と思っている人ほど読んでほしい作品群です。


↓コメント欄で、
みなさんが気に入った作品と、感想を教えてくださいね。
posted by 杉山竜 at 02:09| Comment(6) | TrackBack(0) | みんなの1句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕のお気に入り3句です。


ついに見た北朝鮮をほめる人

よく見るとゴキブリみたい美美美美美

拷問をする兵士いて母の日だ


いやあ、どれも発見があって面白いなあと思います。
全体に漂う、冷めた視点が好きですねえ。
Posted by 杉山竜 at 2005年01月11日 02:17
よく見るとゴキブリみたい美美美美美

ゴキブリと美の対照に唸らされます。
かつ、ゴキブリって実は言われるほど不潔な生き物ではないので、(鳩の方がよっぽど不潔!)
そこまで思いを馳せるとこれまた味わい深いです。

夕暮れの街に個性を求めるな

カッコいい。惚れそうだ(笑)。
求めるな、と言い切ったところがものすごく自分のツボにはまりました。
自分の中で、形骸化した概念(←なにやら難しい事を言ってるなあ)の指摘は
ひとつのテーマになっているので、そう言った意味でも共感しています。(例:バールのようなモノ)

西武がやってるレオレオ詐欺だ

自分の中で、時事ネタの最高峰に君臨しているこの句。こんな句が詠めたらなあ。
事の重大さを上手い洒落でストンと落とすところが軽妙で、大好きな句です。

松木さん、2度目(!)の殿堂入りおめでとうございます。
見当違いの解釈だったら申し訳ありません。
Posted by 猿レンチ at 2005年01月11日 17:55
松木さん、おめでとうございます。
シャープな切り口をいつも
唸りながら、楽しんでいます。

お気に入りというか、
中越地震以後、支えてくれた一句が

 対策はやらぬ善よりやる偽善

でした。
とある地震対策本部に、
作者名入りで勝手に貼って、
励みにさせていただきました。
ありがとうございました。
Posted by 空夢 at 2005年01月11日 18:10
早速のコメントありがとうございます。
松木さんにかわって、ペコリ。

→猿レンチさん。

>かつ、ゴキブリって実は言われるほど不潔な生き物ではないので、(鳩の方がよっぽど不潔!)

えっ! 鳩の方が?? じゃあ新沼謙治は不潔?


>カッコいい。惚れそうだ(笑)。

いいなあ、松木さん(笑)。


→空夢さん。

>お気に入りというか、
>中越地震以後、支えてくれた一句が
> 対策はやらぬ善よりやる偽善
>でした。
>とある地震対策本部に、
>作者名入りで勝手に貼って、
>励みにさせていただきました。

「やらぬ善よりやる偽善」というフレーズは、
この頃、一部のブログや2ちゃんねるのスレッドで
使われていた、すごく印象的なフレーズでした。
それを松木さん、うまく掬ってズバッと川柳に
してくれたなあ、と感激して採らせていただいたのでした。
それがまた、実際の地震対策本部にまで……。
何だか嬉しいです。作者じゃないけど……。


ではでは、他のみなさんも、ふるってどうぞ!
Posted by 杉山竜 at 2005年01月12日 01:36
2回目の殿堂おめでとうございます!

松木さんの句は批判精神が根底にありますね
世間通俗の一般的な尺度を切り崩してじっと
人生を見つめる姿勢が浮かんできます。

☆好きな句です

・虹の輪がまあるくなって雨終わる

まあるくなって、という表現が何かを暗示している
ようで気に入りました。

・番長だもんなあどうせアメリカが

ふっと、こどもの頃の世界に戻されてしまいました。

・善なのに善だ善だと言い過ぎる

この前の句と同様、善について考えさせられました。
Posted by 辰五郎 at 2005年01月17日 12:13
→辰五郎さん。

>世間通俗の一般的な尺度を切り崩してじっと
>人生を見つめる姿勢が浮かんできます。

なるほど。僕もそうだと思いますねえ。
で、切り崩し方が独特かつ絶妙、という感じがします。
なーんて書くと、ご本人くすぐったいでしょうねえ(笑)。
Posted by 杉山竜 at 2005年01月19日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1546781

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。