2010年04月21日

仲畑貴志氏、NHK−BSの骨董特集に登場!

5月2日(日)のNHK BSハイビジョンで、
我らが万能川柳選者・仲畑貴志氏が登場します!

仲畑氏と言えば、「この骨董が、アナタです。 (講談社文庫)」の
著書(名著!)もあるほどの骨董好きで有名ですが、
NHKでゴールデンウィークに放送される
骨董の特番に出演されることになりました!
仲畑ファン、万柳ファンは必見です!


★番組名:NHKハイビジョン特番 ミステリーワールド『怖くて愉しい骨董の世界』

★放送日時:平成22年5月2日 午後3時〜午後6時

★出演(敬称略):座談 仲畑貴志、神山繁、中島誠之助、青柳恵介、中條誠子アナ
 出演/ドラマ 財津一郎、温水洋一


★番組のお品書き……こんな感じの番組です。

骨董。

広辞苑には「種々雑多な古道具。また、希少価値、或いは、美術的価値のある古道具、美術品」とある。

それだけだろうか?

 手元に置いて慈しみたい、自分だけのものとして飽かず眺めていたい、といった人間の骨董に対する強い思い入れなしには語ることができない。



ある愛好家は故あって愛玩の品を手放す時「これを持つ者に災いあれ」と叫び、さんざん骨董につきあった評論家は「骨董は自ら住む場所と持ち主を選ぶ」と達観した。

骨董は人にとりつき、その眼を試し、夢中にさせ、時に人を狂わせる。

そして人は骨董を通して己の審美眼と向き合い、欲望を思い知り、その器の景色の中に自らの人生をも汲み取る。


骨董は怖い、そして骨董は愉しい。

古今の骨董と人にまつわる様々な事件、エピソードを紐解きながら、不思議満載の骨董世界へのちょっと危ない道案内とする。

posted by 杉山竜 at 18:32| Comment(0) | 万能川柳情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。