2006年02月07日

サラリーマン川柳のダジャレ率を検証せよ!2006

今年もやってきました、サラリーマン川柳の季節。
第19回サラリーマン川柳の「優秀作」100句が発表されました。

http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/2006_best100.html

昨年のこのブログで、サラリーマン川柳のダジャレ率、
そして各新聞の報道のダジャレ率を検証してみましたが、
(この記事読んでない方は、先にこっちを読んでくださいね〜)

http://popdragon.seesaa.net/article/1863499.html

今年もしつこくやりましょう〜。

まず今年の100句の中で、これはダジャレだ!と僕が認定するのは、

8(メイドカフェ)、9(二転三転)、30(マイホーム)、35(寝顔)、
36(萌え〜)、45(皮肉)、46(デリート)、49(ミーとケイ)、
51(付録)、62(セルフ)、72(コシ命)、73(総占拠)、
95(消しとばし)

以上13句。
つまり今年のサラリーマン川柳のダジャレ率は13%というわけです。
昨年は19%でしたから、やや減りましたね。いい傾向です(笑)。

(ところで「78  年金の出る頃妻は家を出る 桂馬」って、
ポップドラゴンでもおなじみの山本桂馬さん?)



で、各新聞が、この100句の中から数句抜き出して新聞記事にしています。
そのダジャレ率を出して、各新聞社の川柳に対する認識を検証してみます。
つまり、川柳のおもしろさ=ダジャレのおもしろさと思ってるんだろバカヤロ!
というわけです。



まず毎日新聞は、6句中ダジャレは1句(メイドカフェ)。
ダジャレ率=16.7%(昨年は22.2%)。
さすが万能川柳の毎日、減りましたねー。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060207k0000m020036000c.html

朝日新聞は、8句中2句(無視キング、総占拠)。
ダジャレ率=25%(昨年は12.5%)。
あちゃー、組織のゆるみがこんなところにも(笑)。
http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY200602060346.html

読売新聞は、9句中2句(総占拠、消しとばし)。
ダジャレ率=22.2%(昨年は28.6%)。
うーん、ちょっと多いのかな。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060206i313.htm

日経新聞は、6句中0句。
こちらもダジャレ率=もちろん0%。
昨年は57.6%と過半数以上でしたから、反省したんですね(笑)。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060206AT1G0603N06022006.html

共同通信(産経新聞、各地方紙)は、9句中0句!
ダジャレ率=もちろん0%。
こちらも昨年は62.5%でしたから、猛省したんですねー(笑)。
http://www.sankei.co.jp/news/060206/kei077.htm

時事通信(各地方紙)は、6句中1句(メイドカフェ)。
ダジャレ率=16.7%。(昨年は計測せず)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060206-00000093-jij-bus_all


というわけで、サラリーマン川柳本体のダジャレ率が低くなったことからか、
各新聞もダジャレ率が総じて低くなっていた……というわけでした。
昨年は最悪だった日経、共同通信(産経など)が更生してくれたおかげで、
朝日がワーストになっちゃったんですが……。



ちなみに「サラリーマン川柳は中八(575でなく585になってること)が多い」
という説がありますが、これも検証してみましょう。

2,5,6,7,8,16,23,27,32,36,
46,48,51,59,69,70,76,79,86,90,
91,92,93,99,100

以上25句。
中八率=なんと25%! うーん、これは多いなあ。

ちなみに昨年の100句の中八を、こちらで数えてみると、

http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/18_bt10_l.html

全部で29句でした。あ、ちょっと減ったんですね〜。
でも、やっぱりリズムが悪いから、つるっと読めなくて、
何だかダサく感じるよなあ、中八って。


やっぱり川柳は、ダジャレじゃない、中八じゃないのがいいニャー。
一気に200句読んで、ゲップしながら思ったのでした。
ひさびさの読み物ブログを書いて、疲れて眠いのでおしまい。
posted by 杉山竜 at 00:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 言葉にこだわってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第19回サラリーマン川柳
私はこれを「特選」に選びましたけど

家族割 こんな時ダケ 家族ダネ・・

いかがでしょうか?
Posted by 信ちゃん at 2006年02月10日 12:46
→信ちゃんさん。

えーと、はじめまして、ですよね? いらっしゃいませ。

さてこの句、何で「ダケ」がカタカナなのか気になってたんですが、
ドコモの「ドコモダケ」と架けているんでしょうか? 
だとしたらこれもダジャレですね(笑)。
でも、哀愁が感じられて、結構好きな世界ですね。
Posted by 杉山竜 at 2006年02月11日 01:52
私もチョコっとコメントです(笑)

私としては語呂合わせもダジャレに追加したいです
22、83(フォー、ネタ)
1、6、(語呂の受け狙い)

あと、竜さんの45は44の間違いですね
(突っ込んでスンマセン)

19は中句違いの句が万柳の秀逸句にあります
32は漢字に全部ルビをふり園児も見るのかな?

全般を眺めると「昔、今」「俺、妻」「ある、なし」
のパターンが目立ち、比較ネタ、と言えるのでは
クイズ番組に確かこんなのありましたよね?
Posted by 辰五郎 at 2006年02月14日 12:51
→辰五郎さん。

>私としては語呂合わせもダジャレに追加したいです
>22、83(フォー、ネタ)
>1、6、(語呂の受け狙い)

うーん、語呂合わせであることを抜くとつまんないので、
やっぱりこれらもダジャレなんですかねえ。

>あと、竜さんの45は44の間違いですね
>(突っ込んでスンマセン)

ツッコミ歓迎です。てか、おっしゃるとおりです(笑)。

確かに、お決まりのパターンが多いんですけど、
これがサラ川流といえばそうなんでしょうかね。
お決まりすぎて、僕にはつまんないんですけどねえ……。
Posted by 杉山竜 at 2006年02月15日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「第19回 サラリーマン川柳」への投票開始
Excerpt: 第一生命で第19回目の「サラリーマン川柳」の投票が開始された。 今年、集められた川柳の数は21774句。 そのうちノミネートされた100句の中から投票を行い、グランプリを選び出す仕組
Weblog: ネットカルチャー概論
Tracked: 2006-02-09 14:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。