2005年12月06日

野坂祐一さん、2度目の殿堂入り!

pop dragonのトップページを飾る「みんなの1句」で、
入選50句になると特設ページ「殿堂入り」を作っています。
歴代延べ16人の方が達成していますが、
久々の17人目に、野坂祐一さんが名を連ねました。
なんと2回目の達成です。
ちなみに野坂さんは、「川柳虎の皮」での大活躍でもおなじみの方です。

そのページは、こちら。↓

http://www.iris.dti.ne.jp/~s-ryu/enq/nozaka2.html

素敵な句揃いですが、あえて好きな句を3句絞り込んでみます。


被災地に息子を呼ばぬ親心

肝臓の皆勤賞を叱る妻

中国と家内は過去を忘れない


うーん、絞ったら家族のことを詠んだ句ばかりに……。
時事ネタも最高ですが、家族への想いがすごく届いてきますねえ。

みなさんもぜひコメント欄に、
好きな句や野坂さんへのメッセージをお寄せください。
posted by 杉山竜 at 00:07| Comment(6) | TrackBack(0) | みんなの1句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野坂さん、おめでとうございます。
独自の発想が好きです。
竜さんにならい、あえて3句に絞れば、

惑星が増えたら困る占い師

生き方が明朝体のような母

若者は若さを使いこなせない

若者は・・・の
若者を老人とか女房に入れ替えて、
新シリーズができそうですね。
Posted by 空夢 at 2005年12月06日 23:39
野坂さん、おめでとうございます。
鋭さと優しさ、そして品格のある句をコンスタントに作り続けておられることに
いつも目を見張っております。

竜さん、空夢さんの真似をして3句を選びましたが、まだ迷っています。
もう一度選び直せば、また違った句になっているでしょう。

☆カミさんの顔に浮かんだ地震雲

☆人生のチャンスに代打また出され

☆プロテスト受けずになったプロ市民


それからもう1句。

☆生き方が明朝体のような母

このスッキリとした、お母様への敬愛句を
アホな句でパクリました(4/18)こと、
この場をお借りしましてお詫び申し上げます。m(_ _;)m

それでは、ますますのご活躍を!
Posted by おっぺす at 2005年12月07日 10:25
野坂さん
2回目の殿堂入りおめでとうございます!

今回は家族ネタが多く、並べてみると野坂さん
の生活を垣間見ているような気がしました。
私の好きな句です

◎本当に動作するのか核ボタン

「核ボタン」ネタは、万柳の竜さんの秀逸句にも
ありますがこの句もいいですね

◎生き方が明朝体のような母

きっと礼儀正しいお母様なのでしょうね
例えが秀逸です

◎人生のチャンスに代打また出され

フォーザチーム?俺の人生何なのだ!!


いろいろな場所でお名前は拝見しています。
今後もご活躍を期待しています。
Posted by 辰五郎 at 2005年12月07日 21:59
→空夢さん、おっぺすさん、辰五郎さん。

コメントありがとうございます。
「生き方が明朝体のような母」、大人気ですねー。
この句で句会やってたらトップかもしれないですね。

→みなさん。
3句にこだわる必要はありませんので。1句でもいいですよー。
他の方もぜひ、好きな句を教えてくださいね。

Posted by 杉山竜 at 2005年12月08日 00:37
野坂さん、2回目の殿堂入り、おめでとう
ございます。1回目の殿堂入りから2回目
達成スピードが、ものすごく速いなぁ、スゴイ。

9月に
☆人生のチャンスに代打また出され
☆子供には野球の例え通じない

と、立て続けに野球ネタで入選されて、
あ、野坂さんは野球が好きなんだ!という
親しみがすごく沸いてきました。

☆プロテスト受けずになったプロ市民

というのも、プロテストというのは別に
野球に限らずゴルフやボクシングもあるの
ですが、市民という言葉の関連で
読んだ瞬間に「うんうん」とうなづきました。
その他、時事問題でもライブドアの
新球団名のインターネット公募投票にも目を
光らせておられました。

マイベスト3句、というのとはちょっと趣旨が
違ったかもしれませんが、ご容赦ください。
Posted by 加藤まひと at 2005年12月09日 00:13
みなさんコメントありがとうございます。
「明朝体」の句は自分でもうまく表現できたなと思っています。

→竜さん、辰五郎さん
確かに今回は家族ネタが多かったですね。
いろんな発想を提供してくれる家族は、川柳の面でも大切な存在です。
ただ、入選句の中には妻を怒らせてしまった句もありましたが・・・

→空夢さん
各所でのご活躍、いつも楽しませていただいています。
「老人は」や「女房は」の句ができたらぜひ発表してください。

→おっぺすさん
「海綿体」の句が「明朝体」のパロディーだったとは気づきませんでした。
H句っぽいのに本家ドラゴンに入選されたので印象に残っています。
おっぺすさんも殿堂入りリーチですよね。
どんな句で決めるのか今から楽しみです。

→加藤まひとさん
意外な切り口からの分析ありがとうございます。
確かに私は野球好きです。
50句をまとめて読むと作者の性格や趣味が
浮かび上がってくることもあるのですね。
Posted by 野坂祐一 at 2005年12月09日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。